【根昆布一口メモ】根昆布女優|東京自然堂|

海藻と海草とはちがうの?

海草とは花を咲かせ種子をつくって繁殖するものでアマモの仲間は代表的な海草です。
また、海藻は植物分類上、藻類となり花は咲かず胞子によって繁殖するもので色によって緑藻類、褐藻類、紅藻類と分類されています。褐藻類の昆布は海中からあげると黒く変わってきます。

△PAGETOP

昆布は樹木のように茂っているのでしょか?

皆さんも、昆布が真っ直ぐ立っている絵をご覧になったことがあることでしょうが、それはちがいます。草木のように幹や茎はありません。ほんのわずかに茎があるだけです。
昆布のアルギン酸が幹に相当する(骨格)部分で、満遍なく光を受け、光合成を得るため海中ではゆらゆらと漂っています。食用の昆布は10数mから中には7〜80mになる
ものもありまっすぐ立っていることはありません。

△PAGETOP

熊本城と昆布

戦乱の頃、武士の携帯食として便利な昆布など海藻類は重宝され、野戦では兜で煮炊きされたとのことです。
また、1601年加藤清正が熊本城築城のおり石垣の大石を運ぶため昆布を敷きぬめりを利用したと伝えられています。また、城の壁には戦になったときの篭城にも貴重な食糧として昆布や海藻を塗りこんだとされており、事実熊本城が解体されたときに大量の昆布などが出土したそうです。

△PAGETOP

いつごろから昆布といわれたの?

縄文式土器から海藻類が発見されていますが、もっと古くから食されていたものと容易に想像できます。語源に関しては広布(コウフ)、アイヌ語のコンプと、いわれておりますが昆布の文字が登場します。
国内では715年蝦夷の古麻比留(コマヒル)が平城京に昆布を献上したとの記述があります。祖庸調の時代には貴重なものとして税として納められていました。

△PAGETOP

根昆布と女性の貧血

鉄は血液を造るうえでなくてはならないものです。
昨今のエアロビクスやエステブームは「美しくありたい」女性の願い、象徴と言えるでしょう。しかし、栄養のバランスを考えたダイエットは賛成ですが、やせるために食事を抜き、偏った食品をとり続けるといった無謀なダイエットをしている方が少なくないようです。貧血症の最大の原因は鉄分の不足によるものです。
(図表)海草に含まれる鉄分の含有量
女性の場合は生理による影響もあり男性以上に鉄分には注意をする必要があります。
ほうれん草は野菜の中でも鉄分が多いことで知られていますが、驚くことに昆布にはほうれん草の3倍もの鉄分が含まれています。

△PAGETOP

昆布の種類

昆布の育成は場所によって異なり、品質も海水温や海流に左右されます。日本には約45種類ほどありますがその内の代表的なものを記してみました。


真昆布

高級昆布として塩昆布や極上おぼろなどに加工。
道南(函館から南茅部)の昆布は特に品質が良いとされています。

三石(日高)昆布
三石から広尾にかけ潮の流れの急な所に生育する。
刻みコンブ、早煮コンブなど。

利尻昆布
利尻島、礼文島、羅臼から苫前に生育
味が良く柔らかで調理し易い、だしや惣菜に利用される。だしが透明で風味が良く高級和風料理に欠かせない。

長昆布
根室から釧路周辺にかけ生育
名称のように一番長い昆布で生産量が最も多い。佃煮、昆布巻き、おでん、きざみ昆布などに利用。

羅臼昆布
羅臼周辺に生育
風味濃厚で高級料理に使用される。

細目昆布
函館から留萌にかけて生育
主にとろろ昆布、佃煮、納豆昆布、松前漬、おぼろなどに利用される。

ガゴメ昆布
函館、室蘭方面に育成、近年健康食品として人気が高く生産量は少ない。
粘りが強くとろろ昆布、松前漬、納豆昆布、おぼろなどに利用。
採集は7月10日頃から9月10日ごろまでを (夏採り)(走り)といいます。 ●採集は7月10日頃から9月10日ごろまでを (夏採り)(走り)といいます。

●9月中旬からは(秋採り)(後採り)といいます。

●昆布には天然物と養殖物があり、
  また、中国からの輸入物もあります。

包装に産地表示はありますが天然、養殖の区別はありません。

△PAGETOP

私たちの身体には食物繊維を消化する酵素がありませんから、身体にとってほとんど栄養になりません。しかし、消化されないからこそ大切な役割を担っているのです。「根昆布」にはぬるぬる成分のフコイダンとアルギン酸が含まれますが水に溶けるのはアルギン酸が主です。「根昆布女優」を飲むと、胃の中で水を含んだ食物繊維が量を増やし、そのまま消化されずに大腸に送られます。ご存知のように、大腸内に不要なものが長く溜まっていると、大腸では再びその有害な不要物質を吸収し始めますが、これは肌や身体にとっていいことではありません。スベスベしたキレイな肌は、毎日の食物繊維を欠かさないことから始まります。
「根昆布女優」には沢山の天然栄養素が含まれています。しかも全体として、ほとんどカロリーがありません。栄養を考えながらのダイエットに強い味方となります。日本人のほとんどに不足しているといわれるカルシウムをはじめ、女性に欠かせない鉄分など各種ミネラルを含みます。ビタミン類、リノール酸、EPAなどの特殊脂肪酸も含まれコレステロールにも良い働きをしています。
「がごめ」ってカゴの目のような網目に見えるのがなまってついた名称です。
がごめ昆布は実が厚く、特徴は昆布の中でも粘りが最高に多いことです。
そのため、昔から松前漬やとろろ、おぼろなどに利用されてきました。
だしとしては良いだしは出ませんがとろみづけとしてタレなどにご使用下さい。
生育しているのは唯一低水温域を好む函館周辺だけで採集量もわずかです。
がごめの粘りは80%がアルギン酸カリウム、20%はフコイダンとラミナランで最近では
健康に良いと見直されています。

現代は飽食の時代となり美味しい甘いものやこってりとした脂っこいものなど豊富に食べられています。それと反比例して食物繊維の不足が目立ちます。
最近では海藻を良く食べるといわれる日本人でも一般の野菜の僅か数%しか摂っていないのが現状です。

肥満や便秘に有効な手軽に摂れる食物繊維をもう少し役立たせていただきたいと思います。

△PAGETOP

●根昆布には、                                  おなかスッキリ「根昆布健康法」                 
●食物繊維のフコイダン、                                                   
●アルギン酸をはじめ、                              根昆布のネバネバ、ぬるぬるは                    
●カルシウム、                                    身体にとって大切な栄養素                     
●鉄、                                          第6の栄養素食物繊維です。                                 
●ビタミン類などの
●ミネラルが自然の形で含まれています。
●根昆布女優はカロリーが少なくダイエットや美しいお肌作りの強い味方となります。

      スベスベしたきれいな肌は毎日の食物繊維を欠かさないことからはじまります。
がごめ根昆布 
根昆布原型
ねこんぶ粉末ミニ

△PAGETOP

根昆布女優って?根昆布のパワー根昆布一口メモ根昆布女優のお役立ち情報ご愛用者様の声
ご質問Q&A会社概要サイトマップリンク集